注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

喋喋不休的王小姐

王国際交流員の日本薩摩川内市エピソード

 
 
 

日志

 
 

景色と歴史  

2008-05-29 14:24:27|  分类: 走走看看 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

 

「寺山に行きますよ。」と言われる時、「お寺」に行くと思いました。着いてから、頂上にある公園のことが分かりました。街全体を見渡して、10万人の市民の住んでいるところが直観的に目に映りました。「なるほど」という気持ちで感嘆していました。ぴかぴか光っている川内川は流れながら、静かにこの町の歴史を訴えているでしょう。子供たちの楽しそうな歌声や笑い声を耳にして、ふと咲き乱れている花畑に立ち止まりました。時間のたつのも忘れてしまいました。

 

中国には、このような自然景色、見学施設(せんだい宇宙館)、遊園地(ゴーカート場、ボニー乗り場など)が一箇所に揃っている施設は多くありません。そして、公園の隅に置いてある車輪に気づきました。それはまちの発展の証拠ですね。

 

それを見て、成都の自宅のすぐそばにある「成都市東郊工業博物館」を思い出しました。「東郊」とは、「東の郊外」のことです。成都市の東のほうは、70-90年代に、たくさんの工場がありました。それらの製薬工場や電子製品工場は90年代の後半になってから、だんだん衰退してきて、その中、一部分は潰れてしまいました。21世紀に入って、ソフトウェアや精密機械などはハイテク産業として、急速に成長しています。いまでは、成都市の東部に工場が少なくなり、高層住宅がどんどん現れてきました。現存の工場も都市の拡大にしたがって、やむを得ず、もっと郊外のほうに移しています。それらの工場が成都市の発展に大きな貢献をしたことを皆さんに覚えさせるために、2005年、この「成都市東郊工業博物館」を建てました。

(成都東郊工業博物館の正門)

(昔の工場現場)

(何をしていますか。)

(昔の汽車の前に、記念写真を一枚)

 

中文译文

                                                                景色和历史

 同事告诉我要去寺山的时侯,我还以为是座有寺庙的山。去了才知道,原来是山顶上一个叫“寺山”的公园。站在山顶上鸟瞰,整个10万人的城市直观地映入眼帘。感叹着“原来如此”。阳光下闪闪发光的川内河默默地流淌,静静地诉说着这个城市的历史。突然间听到孩子们的欢笑声,我停在了盛开的花田中,时间在这一个仿佛停止了。

在中国,像这样集聚了自然景色、参观设施(川内宇宙馆)、游乐场(碰碰车试车场、骑马场)的地方并不多。在公园的角落里,我发现了这个火车轮子,这算是这个城市历史的见证吧。

看到这个,让我想起在成都家附近的“成都市东郊博物馆”。所谓“东郊”就是指“东边的郊外”。成都市的东边,在上世纪70-90年代有很多工厂。这些制药厂、电子厂在进入90年代后期后,逐步衰败,其中有一些倒闭了。进入21世纪后,软件、精细机械等高科技产业急速发展。目前在成都市区东部,工厂变少了,高层的住宅不断出现。现存的工厂也随着城市的扩大,不得不搬到更远的郊外。为了让人们记得这些工厂对城市的贡献,2005年,建成了这座东郊工业博物馆。

照片1:成都东郊博物馆的正门

照片2:以前的工厂车间

照片3:在做什么呢?

照片4:在以前的火车前,来张纪念照

  评论这张
 
阅读(76)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

在LOFTER的更多文章

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2018