注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

喋喋不休的王小姐

王国際交流員の日本薩摩川内市エピソード

 
 
 

日志

 
 

素麺、素面?燃面。  

2008-06-21 20:03:02|  分类: 走走看看 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

 

「素麺を食べますよ。」と言われる時、「肉の入っていないうどん」と思っていたのです。中国語では、「麺」という字が、繁体字として使われていたのですが、その後、簡略されて、「面」となりました。「素面」は「肉の入っていないうどん」を意味しています。重慶を中心にする四川省の東部では、「肉の入っていないうどん」が「小面」と呼ばれています。肉が入っていないですけど、胡麻油や、唐辛子や、大蒜など十数種類の調味料がたっぷりありますから、安くて、美味しい庶民の食べ物です。

(このような一人前の「小面」は大体3元(約50円)で、結構安いでしょう。)

(店によって、味が違いますが、いずれも美味しいです。)

鹿児島独特の流し素麺も美味しくて、面白いです。ぐるぐる回っている素麺をじっと見て、頭がくらくらなりました。でも、緑に囲まれて、食欲が刺激されました。つい、食べ過ぎてしまいました。

麺類の話といえば、「燃面」を思い出しました。「燃面」は燃えている顔ではなくて、四川省南部に位置している「宜賓市」の特産です。ゴマ油がたっぷりあって、火をつけると、燃やしてしまうから、「燃面」と名づけました。茹で上がった麺にゴマ、ピーナッツ、胡桃、山椒粉、葱などがたくさん載せられて、独特な味がします。清代の伝統名物として、いまでも、人気があります。

 

(宜賓の名物―燃面)

 

中文译文

素麺,素面?燃面。

    当听到“去吃素麺”的时候,我还以为是去吃“没有肉的面”。在汉语里,“麺”作为繁体字被使用,后来简体化,写作“面”。“素面”是指没有加肉的面条。在以重庆为中心的四川东部,这种没有加肉的面,被叫做“小面”。虽然没有加入肉,但是有大量的香油、辣椒、大蒜等十余味调料,是便宜又好吃的平民食物。

照片一:这样一份人的小面,大约3元(约50日元),很便宜吧?

照片二:虽然每个店的味道不一样,但是都很好吃。

鹿儿岛独特的流水凉面既好吃又好玩。盯着咕噜咕噜转的流水槽,不一会儿就头晕了。不过,被绿色包围着,刺激着食欲,不小心就吃多了。

说到面,就想起了“燃面”。“燃面”不是指燃烧的脸,而是在四川南部的宜宾的特产。油重,一点火就会燃起来,所以被称为“燃面”。在煮好的面上放上芝麻、花生、核桃、花椒粉、葱等,味道很独特。作为清朝的传统的美食,现在也有受欢迎。

照片四:宜宾特产-燃面。

  评论这张
 
阅读(68)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

在LOFTER的更多文章

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017