注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

喋喋不休的王小姐

王国際交流員の日本薩摩川内市エピソード

 
 
 

日志

 
 

  

2008-10-17 10:29:08|  分类: 走走看看 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

 

春潮晚来急,野渡舟自横。(春の流れは雨を伴い、日暮れと共に急に水量を増して来た。野中の渡し場には人影もなく、舟だけが横たわっていることだ。)

 

小雨の中、甑島大明神橋の上に立って、思い出した漢詩です。中唐の韋応物(い?おうぶつ)の作品です。春ではなければ、渡し場でもないですが、何となく似ている感じがします。

甑島は二回目ですが、10月10日に仕事の派遣で、はじめて里町に行きました。

 

(誰もいない展望台で、深呼吸~。)

 ブチブル(中国語で「(xiǎo)()」)は最近の新語です。もとは批判の対象ですが、1990年代半ば頃から、一定の経済力や学歴があり、グレードの高い生活を求め、ブランド志向で流行に敏感な都会の若者を指すようになりました。都市の若者にとって、高級の喫茶店でコーヒーを飲みながら、ピアノの演奏を聴くことや、或いは、数ヶ月の貯金をはたいて、「LV」のバンドバックを1つ買うこともブチブルの生活ぶりかもしれませんが、私にとって、こんな静かな自然の中生活するのはブチブリです。昼夜休まず働いて、そして、一生懸命節約して、貯金をはたいて、自然を満喫するために旅行する人より、甑島の人は本当に幸せではありませんか。

いろいろな欲に目がくらみ、結局自分を失ってしまった人は少なくないでしょう。家族と一緒に、自然に囲まれて、静かな毎日を送れていることは人生の最高ではありませんか。こんな美しい自然はお金で買えない恵みではありませんか。大都会で毎日ばたばたしている人にとって、いくらお金を払っても入手できない自然の恵みです。

駆けずり回っている人達よ、どんなに忙しくても、一息入れていかがでしょうか。静かな自然で本来の自分を取り戻しましょう。

 

中文译文:

“春潮带雨晚来急,野渡无人舟自横。”

小雨中,站在甄岛的大明神桥上,脑袋中突然冒出的唐诗。这是中唐诗人韦应物的作品。虽然不是春天,也不是渡口,却总觉得有点说不出的相似。

去甄岛是第二次,但10月10日因公去里町,是第一次。

(照片2:站在没有一个人的观景台,深呼吸。)

“小资”是最近流行的新词。原本是批判的对象,90年代后期,开始专指有一定的经济实力和学历,追求高品质生活,敏感地追求高级品牌的都市年轻人。对于都市中生活的年轻人来说,在高级咖啡厅一边喝咖啡一边听钢琴演奏,或者花掉几个月的储蓄,去买个LV的手提袋,这样的生活算是小资。可是,在我看来,在这样仙境的地方生活是小资。不分昼夜地工作,拼命存钱,把辛苦攒来的钱去这样的美景地旅游。比起这样的人,甄岛的人们,真是幸福。

不少人经受不住各种各样的诱惑,最终迷失自己。和家人一起在这样被大自然环保的地方,每天安静地生活,难道不是人生的最高境界么?这样美丽的大自然,是多少钱都买不来的。对于都市里每天忙碌的人们来说,是花多少钱都买不来的自然的恩惠。

疲于奔命的人们呀,无论多忙,都请稍稍停一下吧,在安静的自然中找回真实的自己。

  评论这张
 
阅读(110)| 评论(2)
推荐 转载

历史上的今天

在LOFTER的更多文章

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017