注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

喋喋不休的王小姐

王国際交流員の日本薩摩川内市エピソード

 
 
 

日志

 
 

南寺  

2010-11-16 14:29:32|  分类: 中国観光 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |
   額済納旗を出て、砂漠を8時間走って、ようやく少しずつ緑が見えてきました。友人の招待で、今日の目的地は「南寺」というお寺です。このお寺は賀蘭山脈の麓に位置し、銀川市から約70キロ離れています。仏教はインドから中国内陸へ伝わっていく間に、この地域で様々な流派が生まれてきました。中国では、これらの流派が「ラーマ教」、もしくは「蔵伝仏教」と呼ばれています。簡単に言えば、チベット族の仏教のことです。「蔵」はチベット及びチベット族の略称ですから。南寺は「広宗寺」とも呼ばれ、中でダライマラ第6世の遺体が安置されているため、毎日も跡を絶たない参拝者で賑わっています。
南寺 - 嘟嘟 - 喋喋不休的王小姐
   五つの山が手の形をして、手のひらに位置しているのは南寺です。本堂の手前に、八つの仏塔があり、静寂とした雰囲気に包まれています。南寺は西暦1756年に建てられ、その後数回建て直され、規模もだんだん大きくなっています。漢民族が信仰したた仏教と違って、「蔵伝仏教」の信仰者は肉食を禁止されていないのです。寺の中で、焼肉を営業している飲食店を見た時、びっくりしました。
南寺 - 嘟嘟 - 喋喋不休的王小姐
南寺 - 嘟嘟 - 喋喋不休的王小姐(つづく)
 
 
  评论这张
 
阅读(20)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

在LOFTER的更多文章

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2018