注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

喋喋不休的王小姐

王国際交流員の日本薩摩川内市エピソード

 
 
 

日志

 
 

鐘楼  

2010-10-13 13:02:19|  分类: 中国観光 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

  鐘楼は沢山のところで「鐘鼓楼」と呼ばれ、昔の政府が時刻を知らせるために作ったものです。普通は二階建ての建築で、都市の真ん中に設置されています。今では、鐘楼は北京市、西安市、銀川市、蘆州市(四川省)、酒泉市(甘粛省)などといった都市以外、殆ど見れないのです。  

 今度銀川市で泊まったホテルはちょうど鐘楼の近くにあったため、記念写真を撮りました。

鐘楼 - 嘟嘟 - 喋喋不休的王小姐
 

こんな澄み切った青空は日本と似ていますが、空気が極端的に乾燥で、数回日焼け止めのクリームを塗っても、結局顔全体的に皮が剥けてしまいました。

鐘楼のすぐ手前に、毎朝9時まで、賑やかな朝市があります。野菜、肉類、日常用品などずらりと並んで、成都で見れない大きな棗や、砂葱などもあちこちです。

鐘楼 - 嘟嘟 - 喋喋不休的王小姐

鐘楼 - 嘟嘟 - 喋喋不休的王小姐

    ナツメは乾燥な気候が好きですから、中国北部で幅広く栽培されています。成都でこんな大きくて甘い棗を食べたことがありませんので、帰る時、5元/500gという手頃な値段で2,3キロ買いました。

鐘楼 - 嘟嘟 - 喋喋不休的王小姐  (新鮮な棗は旬のもので、大きくて、甘味の十分です。)

  さらに、銀川市で、こんなものを見つけました。

鐘楼 - 嘟嘟 - 喋喋不休的王小姐(友人のご協力、ありがとう)
 

その細長い瓜は一体何なんですか。近づいて、もう一枚。

鐘楼 - 嘟嘟 - 喋喋不休的王小姐
 はい、ヘチマです。
 ヘチマを栽培している農家は民宿も経営していますので、中国北部でよく見られるオンドルを初めて見えました。
鐘楼 - 嘟嘟 - 喋喋不休的王小姐
 隣の部屋はキッチンで、ベッドの下に煙道を設け、炊事をする時、暖かい空気はベッドの下を通過させ、ベッド全体を暖めるのです。賢いですね。
 (つづく)

 

 

 

  评论这张
 
阅读(44)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

在LOFTER的更多文章

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2018