注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

喋喋不休的王小姐

王国際交流員の日本薩摩川内市エピソード

 
 
 

日志

 
 

拆迁2  

2011-05-13 13:13:24|  分类: 默认分类 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |
拆迁2 - 嘟嘟 - 喋喋不休的王小姐
  建物を取り壊す前提として、建物の中に人が住んでいないことは常識で、当たり前です。しかし、中国では、そうではありません。いったん家の鍵を出したら、同じ建物に人がいるかどうかを問わず、すぐ家の窓とドアが取り壊されます。ご覧のように、洗濯物が干してある(三階目)ので、人はまだ中に住んでいることが分かります。しかしながら、周りの窓は殆ど取り壊されています。
拆迁2 - 嘟嘟 - 喋喋不休的王小姐
  別の建物の中に入ってみましょう。 右は我が家です。持病を持っている母を引越しさせるのは難しいので、GWの直前まで中に住んでいました。左の隣家は先に引越ししたので、ドア、窓など全部取り壊されました。中に入ると、要らない服、家具、日常用品は散乱しています。各部屋のドアも取り外されました。
拆迁2 - 嘟嘟 - 喋喋不休的王小姐
  ドアや窓の金属部分や鉄筋などは取り外されて、そのまま、置きっぱなしです。住民に不便を齎していると同時に、危険性もかなり高いと思います。
拆迁2 - 嘟嘟 - 喋喋不休的王小姐
 日本と違って、中国ではゴミの分別はまだしていないのです。家具のような粗大ゴミは直接捨てたり、安い値段で売却したりしています。家具を生産するメーカーは中古の家具を入手してから、木材を粉々に粉砕して、専用の粘着剤で新しい家具を作っています。そのような家具は原木で作った家具より半分ほど安いため、売れ行きがかなり好調だと聞いています。そのような「加工家具」は二回目の作り直しができないため、引越しするとき、引き続き新宅で使うか、捨てるしかできないのです。というわけで、立ち退きを命じられた地域では、あちこち散乱しています。本当に、地震に遭ったような無惨な光景です。
拆迁2 - 嘟嘟 - 喋喋不休的王小姐
拆迁2 - 嘟嘟 - 喋喋不休的王小姐
 (つづく)
 
 
 
  评论这张
 
阅读(20)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

在LOFTER的更多文章

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2018