注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

喋喋不休的王小姐

王国際交流員の日本薩摩川内市エピソード

 
 
 

日志

 
 

禾(hé)木(mù)  

2013-01-28 13:36:07|  分类: 默认分类 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |
 

禾木草原は喀納斯(カナス)河と禾木河の交わるところにある山の間の盆地に位置し、盆地にある禾木郷は中国西部で最北端の郷です。禾木村は民族の伝統を保っている蒙古族図瓦(トワ)人が集まって生活している居住地で、禾木郷の河や木の家、炊事の煙、カバの林、放牧の人たちがあいまって絵のように美しい光景を見せています。

秋の禾木は、金色に包まれていて、絶景です。車を降りて、足がこの土地に踏みつけたとたんに、陶淵明の「桃花源記」を思い出しました。

「…初極狹,纔通人。復行數十歩,豁然開?。土地平曠,屋舍儼然,有良田美池桑竹之屬。阡陌交通,鷄犬相聞。其中往來種作,男女衣著,悉如外人。黄髮垂髫,並怡然自樂。…」(…初め極めて狹く, 纔かに人を通すのみ。復た行くこと數十歩, 豁然として開?。土地平曠として, 屋舍儼然たり, 良田美池桑竹の屬有り。阡陌交も通じ,鷄犬相ひ聞ゆ。 其の中に往來して種作するもの, 男女の衣著, 悉く外人の如し, 黄髮の髫を垂るも, 並に怡然として自ら樂しむ…)

中学校の国語教科書に出てきたこの文章は、凡そ20年前に暗誦したことがありますが、まさか20年の後自分の目で見れることは思わなかったです。

禾(hé)木(mù) - 嘟嘟 - 喋喋不休的王小姐
  頂上に積もった雪、白い帽子のように見えます。麓には、トワ人の家が点在していて、時間はこんな時、止まってしまったような感じです。
禾(hé)木(mù) - 嘟嘟 - 喋喋不休的王小姐
  こんな絶景に身を置いて、すべての言葉は余計なものになってしまいました。肉眼で楽しむしかできなかったのです。
禾(hé)木(mù) - 嘟嘟 - 喋喋不休的王小姐
    「カメラマンにとって、天国。画家にとって、地獄。」と言われるここに立って、やっと意味が分かりました。きらきらと光っているシラカバ、きらきらと輝いている川、すべては、油絵のような美景を形成して、呼吸も綺麗になっていました。全力で叫びたかったんですが、この油絵を破壊するかと心配して、諦めました。静かに楽しめれば、いいじゃない。
(つづく)
 
 
  评论这张
 
阅读(24)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

在LOFTER的更多文章

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017