注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

喋喋不休的王小姐

王国際交流員の日本薩摩川内市エピソード

 
 
 

日志

 
 

再会  

2013-03-29 13:17:55|  分类: 默认分类 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |
   現役の国際交流員の時、こんな夢がありました。いつか、中国のどこかで、国際交流員たちと川内の皆様が集まって、一緒に観光できればいいと思っていました。
  この夢は、やっと今年のお正月に実現できました。来られたのは、MさんとIさんしかいなかったのですが、初めて上海で後輩の姜さんと会えて、とっても嬉しかったのです。こんな5人グループは上海、揚子江の川辺でバレンタインデーの夜を過ごしました。なんと幸せなことでしょうね。大変ご馳走にもなりました。
再会 - 嘟嘟 - 喋喋不休的王小姐
  姜さんのご案内で、周荘鎮(しゅうしょう-ちん)を観光しました。中華人民共和国江蘇省蘇州市崑山市に位置するこの町は、水郷古鎮の1つとして、中国では名を馳せています。
再会 - 嘟嘟 - 喋喋不休的王小姐
再会 - 嘟嘟 - 喋喋不休的王小姐
 (そんなに人がいなければ、悠々自適な雰囲気を感じられますが、人ごみの中で押し合いへし合いして、すぐにくたくたになってしまいました。)
 中国の浙江省、江蘇省辺りは、昔から「江南地方」と呼ばれて、物産が豊かで、全国でも富裕な地域です。周荘ときたら、必ず「瀋万山」という人の名前が耳にします。明の時代、彼は江南の大富豪として知られて、周荘が水運の要衝であることを活かし、食糧、絹等の集積地として発展させました。
 また、周荘は手工芸品、絹製品、白酒等の生産地としても発展していました。明清代になると江南地方における重要都市として発展し、商業が隆盛し、明初には約2,000人、清代になると康熙年間には約3,000人の人口とされたという。
 ガイドさんの説明を聞いて、この地域の人たちは価値観まで内陸部に生活している私たちと違っていると感じました。商売のセンスやお金に対する渇望感などは、我々よりずいぶん強いと感じています。
 豊かな経済に基づいて、昔から、この地域では、人材が輩出しています。文壇の巨匠として知られている魯迅先生、茅盾先生などなどはここから足を踏み出して、中国、世界からの脚光を浴びていました。
 改めて、「経済は基礎、文化は上層のもの」と痛感しました。
再会 - 嘟嘟 - 喋喋不休的王小姐
再会 - 嘟嘟 - 喋喋不休的王小姐
 烏鎮は浙江省の桐郷に位置しています。周荘と同じく、水郷として有名ですが、烏鎮は作家の茅盾先生の出身地ですので、町全体は、なんとなく文学的な雰囲気が漂っているような感じです。
 中国では、「一方水土养一方人」という諺があり、「環境は人を造る」という意味です。なるほど、気候は、人たちの性格や価値観などに影響を与えていますよね。



 
 
  评论这张
 
阅读(29)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

在LOFTER的更多文章

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2018