注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

喋喋不休的王小姐

王国際交流員の日本薩摩川内市エピソード

 
 
 

日志

 
 

チベット仏教  

2013-05-29 10:23:47|  分类: 默认分类 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

 チベット仏教は、中国の三大言語系統(中国語、チベット語、パーリー語)の一つであるチベット語系仏教で、高僧はラマ(上人の意味)として崇められるため、俗にラマ教と呼ばれている。中国のチベット地区で誕生し、独特の民族的特徴を備えていることから、一般仏教と区別して、チベット仏教と称されている。
 チベット仏教は仏教教義を基礎に置き、そこにチベット地方の原始ポン教(チベット語ではポンポンと呼ばれる)の神祇と儀式を取り入れている。大?小乗仏教と顕教、密教の要素を兼ね備えているが、大乗と密教を主とし、神秘的な実践法を説くユガ密教を修行の最高境地とみなしている。
 その形成と発展によって、チベット仏教は前弘期と後弘期の二段階に分けられる。前弘期はおよそ640年から841年までで、この時期、仏教経典や仏像がネパールと内陸経由でチベットに伝えられ、チベット語の経典翻訳や寺院の建立が始まり、仏教が誕生した。約100年間、ランダマが仏教を禁じたため、チベットのおける仏教普及は中断された。
 その後978年から、今日の青海、四川のチベット族居住区とチベットのアリ地区などで復興した仏教は、やがてチベットの内陸部へ入り、後弘期が始まった。この仏教とポン教融合の過程で、チベット仏教が形成され、一般に後弘期開始の978年がチベット仏教の形成起年とされている。
 歴史上、チベット仏教は密教を主としてきたが、前後して数種類の宗派が生まれている。各宗派は異なる仏教教義解釈や儀式法要などによって、それぞれの仏教思想体系を作り上げていった。主な宗派としてはニンマ、サキャ、カーギュ、ゲルク派が挙げられる。現在、ゲルク派(俗に黄教と呼ばれる)が大きな影響力をもつ最大宗派で、僧侶や信者も多い。
チベット仏教は主に、チベット族、蒙古族、トウチャ族、ユーグ族、メンパ族、及び一部のナシ族、プミ族に信仰されている。現在、ラマ?ジュエモ(尼僧)は14万人、転世活仏(ラマの生まれ変わり)は約2000人おり、約3300の寺廟がある。
 チベット族と蒙古族はチベット仏教を信仰する二大民族で、分布範囲も広域にわたっており、チベット自治区、青海省、四川省、甘粛省、雲南省のチベット族居住区、内蒙古自治区、東北の3省と新彊ウイグル自治区のチベット族居住区を含む。青ゾウ(青海。チベット)高原、内蒙古高原には、中国独特のチベット仏教文化圏が形成されている。
内外に名高いチベット仏教も寺も数多く、ラサのガンデン寺、セラ寺、デンプ寺、シガツェのタシルンポ寺、青海のタール寺、甘粛のラプロン寺はゲルク派の六大本山と称され、チベット仏教界で声望が高い。ほかに、北京の雍和宮、承徳の普寧寺、五大山の羅睺寺なども、内陸部にあるチベット仏教の重要な寺だ。
 チベット仏教は独特な活仏転世制度を有している。ゲルク派のダライ?ラマとパンチェン?ラマは代表的な転世化身で、二大活仏転世とされる?第11世パンチェン?エルドニー?チェンジジェブ、第17世ガムパ?ウジンツレなどが有名な転世活仏だ。
 仏教界で高く評価されているチベット語の『大蔵経』は、『甘殊爾』と『丹殊爾』の二部に分かれ、仏教学における経、律、論の三蔵を総括したもの。チベット仏教の法要儀式はじつに多様で、とくに種類の多い密教お伝法「灌頂」とその修法儀則は、内陸部仏教には、見られないものだ。チベット仏教の宗教行事も多彩で、宗教建築、彫刻、絵画などは独特の芸術風格で、世界の宗教文化芸術上に重要な地位を占めている。チベット仏教で信奉されている「大小五明十大処」は、歴史、哲学、語学、芸術、医薬、天文、暦算、音楽などの知識を含み、内外の学術界からも注目されている。
 チベット仏教は、中国仏教の統一宗教組織である中国仏教協会のおいても大きな役割を果たしてしる。また北京にある中国チベット語高級仏学院は、チベット仏教の優れた人材を養成している。 

  评论这张
 
阅读(60)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

在LOFTER的更多文章

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017